header

レース紹介 エントリー 賞典 レンタル車両 カップ車 オーナー車 レース規則

シンプルな構造なので、いじりどころが沢山あるK-16。
レギュレーションを守って、アナタ好みのK-16に仕上げてください。

SNAKEMOTORS K-16 CUP車輌規則書 追加項目

  1. タイム制限56秒。規定タイムより速いラップを計測した場合は7秒加算ペナルティ。
  2. 上記ペナルティを2回行うとピットストップ義務

SNAKEMOTORS K-16 CUP車輌規則書 基本

  1. レース前車検での主催者側の判断には、その解釈のすべてに対し、いかなる場合でも参加者は抗議を申し立てられない
  2. ブレーキは前後にそれぞれ安全で独立した有効なブレーキを備えなければならない
  3. ハンドルは左右一杯に切った時に指を挟まないよう、タンク、カウリング等に間隔を確保する
  4. クラッチレバー、ブレーキレバー、ハンドル変更可能。但しその先端に丸みを持たせること
  5. サイドスタンドステーの切除が望ましい。また、安全確保のチェーンガードは必ず装着する
  6. ミラー、キャリアは取り外す。スタンドは取り外しが望ましい。ライト、ウインカー、テールランプはテーピングでも可能
  7. ドレンボルト、オイル注入口にはワイヤーロックを施す
  8. ガソリンタンクは転倒時に影響ない場所に頑丈に取り付けなければならない
  9. 走行前にキャッチタンク内の液体は処理しておくこと
  10. アクスルシャフト(前後)はロックナット又は割りピンを使用すること
  11. 排気音は99db+1db 以下でなくてはならない
  12. 他のライダーに危険並びに迷惑を及ぼす改造はしてはならない
  13. タイヤは一般市販タイヤを使用すること
  14. 参加者は革製ツナギ・ブーツ・グローブ、フルフェイスを装着すること
  15. ガソリンは一般ガソリンスタンドで購入できるものを使用すること
  16. 車輌規定に反した者は主催者の判断で当該シリーズの次戦に出場停止する処分をすることがある

SNAKEMOTORS K-16 CUP車輌規則書 改造範囲

  1. エンジン内部の改造は排気量(125cc)の変更以外は自由。
  2. マフラー変更可能。排気音は99db+1db 以下でなくてはならない
  3. サスペンション変更可能。スタビライザー追加OK
  4. ブレーキユニット変更可能。
  5. 吸気システム変更可能。
  6. ステップ 、ハンドル、チェーン、プラグ、スプロケット交換・変更可能。

SNAKEMOTORS K-16 CUP車輌規則書 追加加工箇所抜粋

リヤライセンスプレートステーは必ず取り外してください。
1度でも腰下を分解したエンジンは、アンダーガードが必要です。 写真準備中
チェーンガードが必要です。
シャークフィンが必要です。
ガソリンとブリーザーのキャッチタンクが必要です。
ドレンボルトにはワイヤーロックが必要です
オイル注入口にもワイヤーロックが必要です
アクスルシャフト(前後)はロックナット又は割りピンを使用することが必要です。
ライト、ウインカー、テールランプはテーピングするか取り外してください。

  • oversea
    海外展開についてのご報告
  • oversea
    K-16 STORY

  • BSスカパー「愛車天国!カスタムガレージ」
Copyright (C) 201X GENEFIC. All rights reserved