始まりは「KITANO SPECIAL」

「SNAKE MOTORS」は所ジョージさんがプロデュースする人気TV/雑誌「世田谷ベース」から生まれたブランド(仮想会社)。 (会長:北野武(ビートたけし)さん、社長:所ジョージさん)

とある企画にて、数多くのカスタムカーを手掛けるMOON AUTO清野 正幸(現弊社顧問及びチーフデザイナー)が所ジョージ氏と企画製作した1/1スケールの大人のおもちゃ「KITANO SPECIAL」の完成車を見た北野会長が大変気に入り、 「これ、量産化してもいいんじゃないか・・・・]という何気ない一言で、 KITANOレプリカの市販化計画がスタートする。

space

space

RE-DESIGN

オリジナルデザインを活かしながら、量産化に向いたリデザインを行う。
清野 正幸みずから陣頭指揮を取り、量産時にスポイルされがちな拘りを残すことに注力した。

3dimage

KITANO-REPLICAの誕生。そして・・・

「KITANO REPLICA」開発の傍、溢れるアイデアを反映させた派生モデルの開発も同時進行していった。
所ジョージ氏プロデュースによる「TOKORO-Ver」、走り重視とカスタムベース車を目指した「SPORTS」。イージーライドの「TekeTeke」の 個性的なラインナップが完成した。

OVERSEA BASE

量産車としては異例のオリジナルパーツ比率で,採算性より安全を考慮したデザイン性を重視して設計されたパーツの多くは海外のOEM工場で生産。
経験豊かな日本人スタッフのリーダーシップの下、訓練されたスタッフによって品質を確保している。


CHIBA BASE

日本に届いた車両は最終組み立てを行い、厳重なチェックをクリアした車両が全国各地に出荷されている。


GO TO TOP

  • oversea
    海外展開についてのご報告
  • oversea
    K-16 STORY

  • BSスカパー「愛車天国!カスタムガレージ」
Copyright (C) 201X GENEFIC. All rights reserved